2012年07月21日

シイノトモシビダケ

光るキノコが すさみ町江須崎で見られると聞き

連れ合いを説得してガードマン兼助手として助手席に乗せて行って来ましたik_34

熊野枯木灘海岸

                 ↑ クリック 江須崎島

江須崎島春日神社の境内で 夜になるとキノコが光るという

境内は昼でもうっそうと

倒木が道を遮ります

わずか1センチほどのキノコ

←お昼間に見当つけて・・・


江須崎灯台







近くの江須崎童謡の国では


女の子が 熱中症をも厭わず ず~~とテンテンテンまりを歌ってくれていましたface02

                       ↑ クリック  夕方までず~~とface08


夜の森は 思ったより暗く 思ったより気味悪かったですが・・・

ようやく見つけました~ik_84



広~い森の中でたったの3個だけ・・・face06

でも見つけましたik_83  10日ほど前の頃でした



Posted by tomoさん at 22:00│Comments(4)
この記事へのコメント
光るキノコ 表現上手いですね!感心しきりです。
Posted by 万年青年 at 2012年07月22日 00:43
万年青年さん

苦労の結晶見ていただけて幸せです

今持っているすべてをカメラに託しました
カメラも 賢くなったもんです 画像が映ったときは感激しました

ありがとう 嬉しいです
Posted by tomo at 2012年07月22日 10:23
ほんまに凄い!!!1㎝くらいのキノコをようこんなにきれいに写さはりましたなあ!キノコの下の光は木の葉に反射してるのどすか?ご主人あってのともちゃんどすなあ!
Posted by 桃葉 at 2012年07月22日 13:50
桃葉さん

おおきに! ホンマに連れ合いさんに感謝せんとアカンですね
前しか見えないともちゃんですから・・・

光量が少なくて 見つけるのも 撮るのにも苦労しました
でも、小さなキノコは動かないのでピント合わせは楽でした

キノコの下の光は 別のキノコです
小さすぎて 離れすぎていて キノコの形は写りませんでした
Posted by tomo at 2012年07月22日 19:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。