2012年07月24日

小石川植物園2

折角日本一の植物園に来たんですから

ここでなければ お目にかかれないような花に会いたいと、

思いながら歩いてみましたら

中国原産 藤のような トウフジウツギ

                      ↑ クリック  7月に咲く ナツフジ

熱帯アメリカ原産 ダンドク 


ツユクサの親分 オオボウシバナ


朝鮮原産 ヒゴタイ


熱帯アメリカ原産
アカバナツユクサ


世界には いろんな花が 咲いてるんやねface08

そしてそれを 330円で見られるなんて

やっぱり 日本一の植物園だねぇface02


でもやっぱり 昔から 盆花として栽培され 禊に利用し続けてきた

ミソハギ

                        ↑ クリック

日本の野草は たくましく咲いていましたface02face02

 



Posted by tomoさん at 23:00│Comments(2)
この記事へのコメント
いろんな珍しい花が咲いてるんどすなあ!ダンドクってちょっと毒のある植物かと思いましたけど・・・・・・今日他の人のブログ見てたら京都の植物園にもダンドクがあって、その葉が斑入りというより、葉脈が白くなっててすごうきれいな葉っぱどした。毎年そこにあって、そういえばカンナのような花が咲いてたのを思い出してます。
Posted by 桃葉 at 2012年07月25日 20:54
桃葉さん

毎日 暑いですね
植物園で育てられている花たちも ぐったりしています

散歩代わりに毎日のように小石川植物園に行ってまして
専門家が管理していますから 珍しい花々かなり無理してよく育ててるなぁと感心しています。

中で この土地に合った元気な野草に出会うと 嬉しくなります
Posted by tomotomo at 2012年07月26日 09:38
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。