2010年06月12日

四季の郷公園

和歌山市のはずれ 紀の川市との境に里山風の広い公園があります。

今 その公園で 栗の花が満開 face06

栗の花と言うと 独特のにおいik_88    ↑ クリック

写真ではにおわないので、安心してクリックして 栗の花見てくださいねface02

秋には美味しい栗が 鈴なりになる事でしょう・・・・・ どうやってこの花が 栗に変身するのかしらik_19


傍で 様々の木の花が咲いてました。


              子供の頃よく食べた桑の実


        チューリップの木の花


名は体を表す ヘイジョァー・・どこかエキゾチック





クリックしてその姿 よく見てやってください

そして いつもは下から見上げるだけのタイサンボクの花
   ← クリック

初めて覗くことが出来ました。face08



Posted by tomoさん at 16:22│Comments(4)
この記事へのコメント
チューリップノキ
この花 ホンマにチューリップにそっくりだなぁ
はじめて見た・・・(◎o◎)   命名もうまいねぇ!
タイサンボク これもはじめてだ
ハクモクレンや 大山レンゲにも似てる・・w(゚o゚*)w
Posted by yoshi at 2010年06月13日 14:13
yoshiさん
yoshiさんでも初めてってほんと??
もしかして
忘れてしまってるとか・・・・
Posted by tomo at 2010年06月13日 21:31
栗の花って誰でもそう思うのよね。
この白い穂は雄花で、栗になる雌花は雄花の根元にありますよ。
Posted by ネム at 2010年06月14日 20:36
ネムさん

そうなんですか
怖がらずに もっと近くによってよく見ればよかったな
Posted by tomo at 2010年06月14日 23:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。